メンヘラと呼ばないで

メンヘラと呼ばないで

恋愛下手な私が、いい女になるために頑張る雑記ブログです。

LINEを未読無視してしまう心理を、常習犯本人が解説します【個人の見解】

f:id:menyoba:20190627231349j:plain

 

こんばんは!
うさたそです。

 

突然ですが皆さんはLINEが好きですか?
私、うさたそ。
実はとても苦手です。

さらに具体的に言うと、
LINEの既読機能がとても苦手です。

 

役立つときもあるけど、本当に心が疲れる…

 

今日はそんな未読無視してしまう心理を張本人が解説していこうと思います。

「未読無視されてつらい」
「あの子が全然LINEを読んでくれないのはなんで?!」

と悩まれている方にとって少しでも参考になれば幸いです!

 


本記事は

・未読無視は悪気があるわけじゃないこともある
・気遣いのベクトルが少しズレてる
・でも本当に避けられてることもある!!

の3つでお届けしたいと思います。

 

LINEの未読無視は決して悪気がない場合もある

f:id:menyoba:20190627231341j:plain

「未読無視されるなんて、絶対何かある……!」
とその状態が続くとついつい思ってしまいますよね。

嫌われちゃったのかな。
連絡とるのが嫌なのかな。

と、勘ぐってしまうこともあると思います。

しかし、これだけは言わせてください。

あなたが嫌いなわけじゃないんです。

じゃあ返事返せよ!って感じですよね。
その通りなんです。ごめんなさい。

 

でも、どうか、どうかこの心理を聞いてください…

 

見たということが相手にバレたら返さなくちゃいけない使命感

f:id:menyoba:20190627231649j:plain

既読スルーと言われる行為が「不快な想いをする」ということは多くの人がお持ちの感情かと思います。
実際自分がされても、既読スルーは悲しいものです。

そこまでは分かっているんです。
それをわかっているからこそ既読をつけたくないんです。

逆にいうと、どうでもいい人からのものは既読無視できちゃいます。

「不快な想いをさせてくない相手」だからこそ
読んでしまえば、返さなくてはいけないという使命感。
しかし、その使命を果たせるのは自分の時間と心に余裕がある時だけなんです。

一度読んでしまうと、返信を返さなくちゃいけないし
それを読んでまた連絡が来たらその返事を返さなくちゃいけないし…

 

話の打ち切りどきがわからない

f:id:menyoba:20190627232000j:plain


そしてこの返事を返し続けなきゃいけないというのが、もう一つの理由となっています。

twitterなどのSNSは「いいね」ボタンで一旦会話を終了することができます。
「読んだよ!面白いと思ってるよ!でもこれ以上は会話長くなるからやめとくね!」という意思表示がわかりやすいんです。

 

でも、LINEってスタンプで終わりにくくないですか…?

 

相手からきたスタンプに対して、これでスタンプ返そうかな。
それでまた来たら、このまま終わるの申し訳ないしもう一回返そうかな。

というような感じで「区切り」のタイミングを見失うんです。

そうすると、時間や心に余裕がないときでも「あああ、返さないと」というような心情に追われてまた疲れてしまいます。

 

気遣いのベクトルを間違ってしまう

f:id:menyoba:20190627231344j:plain

こういった、「嫌われたくない」心理が私の場合は働いてLINEを返しにくくなっちゃうわけなんですが
悲しいかな、「気遣いの空回り」状態になってしまっています。

 

嫌われたくない

既読無視できない

でも自分の余裕がない

読んだら返さなきゃいけなくなるので未読無視する

長時間返信を返さないことで不信感を与えてしまう

 

当たり前ですが、いつ連絡をしても1日以上返事が返ってこなければ不信感をいただいてしまいますよね。
それでも一番根底にある「嫌われたくない」という感情を優先してしまい、その先にある”不信感”までなかなか気が回らなくなってしまいます。

 

人との距離感の取り方が上手くないのが凶と出る

f:id:menyoba:20190627232212j:plain

 

この悪循環にハマってしまう自分自身の分析をするのであれば
「人との距離の取り方が上手ではない」んだと思っています。

もともと私は、人と仲良くなるまでにかなり時間がかかるタイプです。(めっちゃ意外って言われるくらいしゃべりやけど)

自分のことを開示するのが苦手で(ブログではめっちゃできるのに(笑))、人の目を気にしながら行動をしてしまうクセがあります。

「とにかく、”今”目の前の相手が嫌な思いすることはしない」ことを考えることに必死になり頭がパニック状態になるんです。

 

仕事をする上でも「やります!」となんでも笑顔で引き受けてしまうことが何度もあったり
日常の中でも「相手が嫌がるそぶりを見たくない」気持ちが勝ちすぎて自分の時間を失ってしまうことがよくあります。

 

今の時代は、直接会わないことが多いからコミュニケーション能力が落ちるというようなことをよく言われていますが、
私からすると正直普段のコミュニケーションと大きく変わらないように感じてしまいます。

 

相手に何かを求めているわけではなく、自分自身の問題

 

f:id:menyoba:20190627232402j:plain

私のように、LINEでのコミュニケーションが苦手な人も意外といたりするんですよね。
「文章だし、自分の時間で返せるからいいんじゃないの?」と思われがちですが、LINEという文字になるからこそ言葉じりや言葉選びを考え過ぎてしまって結局結論にいたらず放置してしまう…という人も知り合いにいます。

 

これから先さらに時代が進んでいくとコミュニケーション手段もまた変化していくと思いますが、「文字で伝える」ことが得意な人がいる限り「文字でコミュニケーションをとる」ということはなくならないと思っています。

訓練するしかない、慣れるしかない、のですが
心の突っかかりとか自分の苦手、自分の生き方って本当になかなか変えれないのです…

 

未読無視をされた時の対処法って?! 

f:id:menyoba:20190627232522p:plain

お恥ずかしながらこんな状態ですのでついつい未読無視を続けてしまうわけなのですが
また再度何かLINEを送り続けられると、見るタイミングを失いまた見る気がなくなってしまいます。

できれば、急ぎでなければ、そっとしておいてもらったら必ず返しますので待っておいて欲しいです。

急ぎの時は「急ぎだからこの件だけ!」とぜひ伝えてください。

基本的にその後のやり取りに億劫さを感じているだけなので”要件のみ”だと言われるとハードルはぐんっと下がります。

 

かなり、わがままなお願いですがどうぞ喋れない赤ちゃんを保護してると思って…

 

ただ、絶対に全ての人がそうじゃない!!!

f:id:menyoba:20190627231346j:plain

今回は、私の心情を元に「未読無視の心理」についてお話させて頂きましたが
当たり前ですが絶対未読無視する人がこういう心理だというわけではないです!!

何日も空いて返事が来なかったり、1週間以上放置されていたり
はたまた急に返事が遅くなったりした場合には何かしら理由があることもあります。

以前の記事でも少し触れさせていただきましたが

(参照)LINEの返信が遅い…その時の相手の心情を分析してみた【メンヘラ調べ】

もともとLINEが苦手な子もいます。

あまりそういった時にしつこくLINEをしてしまうと相手に嫌われる可能性もあるので、様子を見ながら進めてみてくださいね。

 

 

 

ここまで見ていただきありがとうございました!

完全に私の考えベースでの説明となりましたが未読無視常習犯の皆様に、意外と共感いただけたのではないかと思っています!(笑)

 

今、未読無視をよくされる…と不安になっている方にとって
「こんな人もいるんだな〜」と少しでも参考になれば嬉しいです!

 

以上、LINE未読無視常習犯のうさたそがお送りしました!

 

ばいちゃ!

 

 

 

 

********

よかったら「はてなブックマーク」ポチッとお願いします!