メンヘラと呼ばないで

メンヘラと呼ばないで

恋愛下手な私が、いい女になるために頑張る雑記ブログです。

恋愛経験偏った私の「お付き合いする基準」の話

f:id:menyoba:20190807201001j:plain 

こんばんは!
うさたそです。

 

めっきり恋愛ブログ感が減ってきているこのブログですが(笑)

もう一度初心に戻ろうということで

「メンヘラと呼ばれたくないうさたそが答える!ガチ恋愛質問」

テーマを設け恋愛ブログとして再起させる事にいたしました!

 

「え〜、ブログのこと書けよ〜」と思われた方は

ぜひ今後noteを利用しどんどん公開していこうと考えておりますので

そちらもまた随時更新報告をお待ちいただければ嬉しいです!

 

 

それでは早速、第一回目のお題はこちら!

 

 

 ご応募いただきありがとうございます!

なるほど、第一回から私の偏った基準についてお話することになるなんて!(笑)

 

 

それでは偏った恋愛経験から出来上がった、うさたその思考をお楽しみください〜!

 

付き合う時の基準は何で決めるの?

f:id:menyoba:20190807200954j:plain

お付き合いするまでの流れって人それぞれだと思いますが

私は

・出会いの印象
・仲良くなってから
・性格をより深く知っていくとき

の3つの段階で恋はどんどん発展すると思っています!

今回はこの3つの流れにそって私がお付き合いする規準についてお話させてもらいます。

 

出会い〜仲良くなるまで

f:id:menyoba:20190807195245j:plain

「男性はすれ違う女性を無意識のうちに性対象にできるかどうか判断している」

という話を聞いたことがあります。

はじめ聞いた時「すごい能力だけど、ランク付けされているみたいでちょっとひどいな」と思っていました。

 

しかし、気付いてしまったのです…。

それ、私もやん!!!!ということに…

もっと厳密にいうと「第一印象で恋愛対象かどうか生理的に判断してしまっている」のです!!!

 

それは見た目が良い・悪いというのではなく

本人がまとっている空気感や喋り出しの言葉の強さなど

「本人の意志ではなかなか変えにくいところ」に反応してしまいます。

 

父親がDV気質で家に警察がきた経験のある私は、

基本的に男性の威圧的な態度が苦手で口調が強い人・自信に溢れている人と長時間一緒にいることができません。

 

そのため、第一印象の空気感で「恋愛対象かどうか」を決めてしまうのです。

 

ただ、ダメンズに引っかかりまくってるからこの「直感」は全然あてにならないよ

 

親密になる〜2人デートに至るまで

f:id:menyoba:20190807195257j:plain

さて、私の超当てにならない「直感」から、「恋愛対象」に選ばれてしまった不運な男性。

しかし無情にも、私はここから更にその男性を射留めるため動き出します。

 

隠れ人見知り(人見知りだと見えない努力をしてます(笑))で、

人と2人でいることが基本嫌いな私は

誰かと出会うといえば”交流会””友達の呑み会”など大勢の人が集まる場です。

 

そのため、立食であれば積極的に話かけにいきますし

居酒屋などの座るところであればできるだけ机を挟んだ前の席をキープしにいきます。

パーソナルスペースが広い私にとっては真隣はストレスになっちゃうので机が大事です。(笑)

 

無事仲良くなることに成功し、「こんな人と付き合いたい」と思う人は

決まって「面白い人」です。

 

はい、ここで急に大阪感出てきました。

 

この「面白い」はintrestingでもfunnyでもよくて

「博識で話が上手い人」「シュールな笑い(一部にしかウケない)を起こせる人」がいるともう釘付けになってしまいます。

 

呑み会などで下ネタを言ったり誰かをいじったりして笑いを取れる人っていうのは結構いますし、

そういった目立つ面白さの人ってよくモテるじゃないですか。

 

でも、うって変わって

「博識で話が上手い人」「シュールな笑い(一部にしかウケない)を起こせる人」って

正直あんまり目立ってないことが多いんですよね。

自分からどんどん喋るタイプじゃない人が多いんです。(うたさそ調べ)

 

こちらから話を掘り下げていくと面白い発想をしていたり

急に放った一言が最高に面白かったり、受け答えがうまかったり

魅力があふれんばかりに出てくるのに気づいてない人が多くてもったいないな〜とも思いますが

気づかれない方がライバルが減るので内緒にしています。(笑)

 

そして、無事LINEのIDをゲットし

デートまで取り付けるためにコンスタントに連絡を取り合うのです。

 

デートから付き合うまで

f:id:menyoba:20190807195316j:plain

今のままでは「直感」と「面白さ」のみでしか付き合う基準を見てない感じになってますが、

流石にそうではありません!(笑)

 

結論から言うと、

基本的に付き合うとなれば「結婚」を意識する私は

「価値観がどれくらい近いのかどうか」というところを一番意識しています。

 

「子供を可愛いと思っているのかどうか」

「ご飯粒を残すタイプかどうか」

「店員さんにはタメ口かどうか」

など、”自分基準”に基づいて価値観が違いすぎた場合大きな弊害となりそうな部分は

付き合ってからお互いストレスになるところなので確認しています。

 

そして、一番重きを置いているのは

「感謝をする人かどうか」

ということです。

 

承認欲求が強い私は、相手に喜んでもらいたくて色々先回りして用意するクセがあります。

これは承認されたい自分の欲求であるので、自己満足なのですが

だからこそ役立ったときには「ありがとう」と言ってもらいたいんです。

見返りのない優しさはまだ私にはちょっと難しいです。(笑)

 

 

大切にしているのは”お互いがストレスにならない関係”

f:id:menyoba:20190807200958j:plain

ここまで3つの流れに沿ってお話させてもらいましたが

改めてまとめると

・「本人のまとっている空気感」
・「面白さ」
・「価値観」

という3つの基準を私は大事にしています。

 

お互いの価値観を認め合えたり、妥協案を考えたりすることも大切ですが

そんな摩擦はできるだけはじめから少ない方がいいな〜と思っています。

喧嘩が多いのは、男の人が怒っている姿を見るのが苦手な私にとって

結構死活問題だったりするので摩擦をとにかく少なくするのが重要なんです。

 

こう思うようになったのもダメンズたちのおかげです。(笑)

 

お互いが気持ちよく過ごせるように

等身大の自分で、等身大の相手を見極めれるように

少しずつ「見る目」を鍛えた結果…だと思いたいです。(笑)

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

決して胸を張って「良い恋愛をしてきた」と言えない私ですが

そんな私だからこそこだわる付き合うまでの流れについて

お話しさせていただきました!

 

 

今後も、「恋愛相談・女に対する愚痴・メンヘラで困った話」など随時募集していこうと思っておりますので

 

twitterアカウントにDM

 

twitter.com

 

もしくは、質問箱にて

 

peing.net

 

お待ちしております!

 

 

今回質問いただいた、まんだむくん本当にありがとうございました!

それではまたお会いしましょ〜!

 

ばいちゃ!